2007年05月09日

DUCATI Sport1000

ducatiisport1000.png
PaulSmart1000LEを描くついでに描きました。
色とカウルとハンドル周りだけが違うわけですからラクでしたw

個人的にはこっちが好みですね。
黄色がカッコイイです。(赤と黒もラインナップされてます)
いかにもクラシックドカ!って感じです。
絵には描けていませんが 上から見るとタンクからシートカウルにかけて
黒いラインが入っててスポーツムード満点。(赤には白ライン・黒には銀ライン)
黄色が似合うのはドカUS-YAMAHAHBですね。

出力は67.7kW/8000rpmですから 約92ps?
まぁ1000ccとしては国産と比べてそうビックリする数字では無いんですが
特筆すべきはその重量。なんと179kg
さすが空冷2気筒。軽いです。
軽さはナニモノにも勝ります。
SV1000が189kg CB400SFが170kgですから 
もうめっちゃ軽いわけです。

サスもマルゾッキとか使って
ドカマニアの心をくすぐるあたりは商売上手。
もちろんアルミリムのスポークホイールで雰囲気満点なんですが
リアタイヤは180/55R17!
パンクしたら泣く事間違いなし。


クリップオンハンドルはポールスマートより20mm高めに配置、
      よりリラックスしたポジションとなっている。

ってドカのサイトには書いてありましたが、
たかだか2cm上げてもリラックスなんかできませんってば・・・
というか このバイクに乗ってリラックスも無いです。
ガンガン攻める気分にさせるバイクです。
このバイク買って下手だったらちょっとカッコワルイかも・・・


 

ducatiisport1000.jpg 
jpg

ducatiisport1000.gif
gif

ducatiisport1000.png
png

 
 




| Comment(0) | TrackBack(0) | DUCATI
2006年05月17日

DUCATI PaulSmart1000LE

ducatiipaulsmart1000le.png
ぐあー ズルイ!
なんだろう このカッコヨサは!

ほらジャパニーズってこういうスタイルが好きなんでしょ?
ほれほれ こんな感じで作ったら君たち嬉しいんでしょ?
フロントサスは極太倒立だし でもリアサスは2本だし
カウルは昔風なロケットカウルだし でもステアリングダンパーは標準装備。
ホイールはスポークでアルミリム。マフラーは片側2本出し。
スイングアームは丸パイプ。限定2000台のリミテッドエディション。
極めつけは名前にポール・スマート!
クラシカルな外見で 中身は現代のパフォーマンス。
そしてマニア心くすぐる限定生産マシン。
ね?こういうのが欲しかったんでしょ?


あーもう!イタリアの会社に全て見透かされてしまった感があります。
空冷2気筒のエンジンでさえ 日本人が喜ぶから空冷のままにしておいた雰囲気。

日本のバイク人口の6割が40代以上という超高齢化市場ですから
こういうバイクはどんどん出てくるとは思いますが
さすがにこのセパハンは40代にはチトツライ・・・
 
jpg gif png

 




| Comment(1) | TrackBack(0) | DUCATI
2006年02月21日

DUCATI SS900

ss900.png
ドゥカには900SSって古くから延々と続くシリーズがあるのですが
これはSS900。
ヤヤコシイな・・・
実物は意外にもちっこくて
見た感じめっちゃ普通。
でもデスモで空冷というドゥカの伝統はしっかり守られてます。
ハーフフェアリングは空冷だから・・・
というよりメカメカしさを誇示するためって気がします。
前側のシリンダーヘッドからリアサス周りまでは
メカメカしさ満点で男の子のメカ魂をくすぐるデザイン。

知り合いにオーナーがいます。
最近のデスモはそんなにセンシティヴじゃないんですかね?
バルヴ周りの調子が悪いとかは聞きません。
ドゥカのくせに SSとか名前付いてるくせに
なんだか普通に乗れちゃいそうな気がします。

jpg gif png 




| Comment(1) | TrackBack(0) | DUCATI
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。