2009年08月10日

KAWASAKI ESTRELLA

Estrella.png
エストレヤです。エストレアではありません。
エストレヤはスペイン語での意味です。

SR400のカスタムブームからGB250の爆発的ヒットに続いた
「ネオ・クラシックブーム」
92年に出現したエストレヤのエライのは
エンジンまでデザインしちゃった事!

現行のエンジンとフレームに外装だけチョコチョコ変えて
お手軽クラシックテイストな他社と比較すると その差は歴然。

おもいきりバーチカル(垂直)なシングルエンジンに
クランクケースやマフラーの取り回しまで計算されつくしています。
イヤラシイことにOHV風偽プッシュロッドカバーまで装備しちゃった。
(OHC風チェーンカバー風味? いやOHCなんだけどw)
今まで完全デザイン優先のエンジンなんかありませんでした。
 
走りなんて完全にニの次三の次。 まずはデザイン有りき。
出力は20ps 乾燥重量は148kg
BALIUS-IIが4気筒で40psで151kgですから
もう走りなんか何も期待できませんが それでもいいのです!
こんなリアシートなんかどう考えたって乗るのツライです。
それでも見た目優先!


と思いきや 前後ディスクブレーキだし(カスタムは前後ドラム)
リアサスはリザーバータンク付だし(初期のみ)
実はフロントフォークなんかちょっと太めで
安全装備に関しては できるだけのことはやった感があります。

そういうところにちゃんと気を使ったせいか 爆発的ヒット&ロングラン。
ダブルシートのエストレヤRS
ドラムブレーキの エストレヤカスタムに分化して
2006年の現在まで販売継続中。
色もいったい何色出たんでしょう。 それこそ星の数ほど・・・


さらにこのバイクのエライとこは KAWASAKIなのに
     故障が少ないこと!    スバラシイ!




EstrellaRS-orange.png
やっぱエストレヤといえばオレンジ。
RSでオレンジも復刻しました。



Estrella.jpg EstrellaRS-orange.jpg
jpg


Estrella.gif EstrellaRS-orange.gif
gif


Estrella.png EstrellaRS-orange.png
png



友人のカスタム車両も描いてみました。
エストはカスタムもハマるね。
エンジンの造形がたまんないや!
mixiのトップ画に使ってるみたいです。

Estrellataka.png

Estrellataka.jpg

JPG




Estrellataka.gif

GIF

 




| Comment(2) | TrackBack(0) | KAWASAKI
2007年02月04日

KAWASAKI GPz900R

gpz900r.png

Ninjyaです。初期型は1984年発売。
逆車でこんなに売れたバイクもそうは無いと思います。
国内販売が自主規制で750ccまでに限定されていたため
同デザインのスケールダウンモデルGPz750Rが国内では販売されていました。
リアルニンジャを求めるユーザーは
高価であることも厭わず逆車を買い求めました。
なんせ当時はバブルな時代でしたから・・・


908cc 115psの強力な水冷エンジンを搭載したボディは
徹底的に空力を計算されたフルカウルを装着し
当時流行のF16・R18のホイールで武装します。
最高速度は240km/hを超え SS1/4mileは10秒台を叩き出します。
史上最強のスペックを携えて その姿がメジャーになったのは 映画「TOPGUN」。

最強エンジン 最新鋭ボディ ハリウッドを使った宣伝 
売れないはずがありません。


さらには 1991年の自主規制解除以降は日本国内でも販売が開始され
最終は2003年型ですから なんと19年も販売されたリッターバイクなのです。


19年の間に 赤黒 ライム ガンメタ 青 黄黒 黒 赤銀 などなど
カラーリングも たくさん発売され
エンジンの細かいセッティングや ブレーキやホイールなど
様々な変更を施され 初期型A1からA16まで 多種多様なNinjyaが存在します。
ブレーキなどは 片押し1ポッドからはじまって最終は6ポッドまで進化します。

中古のタマもめちゃくちゃ豊富で 
ダイジョウブカイナ?って安価なものから
初期型フルノーマルを維持するもの
カスタムを施し盆栽化したもの 様々です。
レースシーンを頼らない独特のカウル形状は
今見ても決して古臭く見えるものではありませんし
なかなかお買い得なリッターマシンかもしれません。
バブルな時期にこのマシンに憧れた世代が購入する例も多いようです。

※ケイスケ君 ちょっと待ってね 必ず描くからね


gpz900r.jpg
jpg

gpz900r.gif
gif

gpz900r.png
png 




| Comment(1) | TrackBack(2) | KAWASAKI
2006年12月26日

KAWASAKI 250TR

250TR.png

Kawasakiのクラシックシリーズの250TR
エストレヤエンジンでオールドクラシックなオフ車を再現。


古き良き時代のオフ車を再現するのに 
エストレヤのクラシックデザインのOHCエンジンを採用。
リアのブレーキもきっとわざとドラムブレーキなのでしょう。
キーシリンダーもタンク下に配置するほどの気の使い具合。
ブラックオフしたエンジンとブロックタイヤは
反ったシートや でっかいテールランプや 高すぎない車高は
70年代前半の雰囲気むんむん。


この重いエンジンと 19インチのフロントタイヤで
林道やMXコースを走るのは
今の最新オフ車で走ることからすれば さぞかし大変なのでしょう。
134kgに19psはさすがに非力。

でもマルコムやスティーヴはこのマシンを手にしたら
子供のようにオフロードを走りまくったはず。
これこそ「栄光のライダー」の世界です。
これで妙に色気出して F21にしたり リアディスクにしたり
はたまた エンジンを最新のエンジンにしちゃったりしたら 
この雰囲気が台無しですもんね。


エストレヤと同様に こんなバイクを知らない世代にもウケにウケて
街中でも けっこうな台数を見かけます。
カラーバリエーションも多様で 
ライムグリーンにKマークまで出現しました。

とても残念なことには ダウンマフラー。
ここはメッキガード付きのアップマフラーにして欲しかった・・・



250TR.jpg
jpg


250TR.gif
gif

250TR.png
png

 




| Comment(0) | TrackBack(1) | KAWASAKI
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。