2007年02月04日

KAWASAKI GPz900R

gpz900r.png

Ninjyaです。初期型は1984年発売。
逆車でこんなに売れたバイクもそうは無いと思います。
国内販売が自主規制で750ccまでに限定されていたため
同デザインのスケールダウンモデルGPz750Rが国内では販売されていました。
リアルニンジャを求めるユーザーは
高価であることも厭わず逆車を買い求めました。
なんせ当時はバブルな時代でしたから・・・


908cc 115psの強力な水冷エンジンを搭載したボディは
徹底的に空力を計算されたフルカウルを装着し
当時流行のF16・R18のホイールで武装します。
最高速度は240km/hを超え SS1/4mileは10秒台を叩き出します。
史上最強のスペックを携えて その姿がメジャーになったのは 映画「TOPGUN」。

最強エンジン 最新鋭ボディ ハリウッドを使った宣伝 
売れないはずがありません。


さらには 1991年の自主規制解除以降は日本国内でも販売が開始され
最終は2003年型ですから なんと19年も販売されたリッターバイクなのです。


19年の間に 赤黒 ライム ガンメタ 青 黄黒 黒 赤銀 などなど
カラーリングも たくさん発売され
エンジンの細かいセッティングや ブレーキやホイールなど
様々な変更を施され 初期型A1からA16まで 多種多様なNinjyaが存在します。
ブレーキなどは 片押し1ポッドからはじまって最終は6ポッドまで進化します。

中古のタマもめちゃくちゃ豊富で 
ダイジョウブカイナ?って安価なものから
初期型フルノーマルを維持するもの
カスタムを施し盆栽化したもの 様々です。
レースシーンを頼らない独特のカウル形状は
今見ても決して古臭く見えるものではありませんし
なかなかお買い得なリッターマシンかもしれません。
バブルな時期にこのマシンに憧れた世代が購入する例も多いようです。

※ケイスケ君 ちょっと待ってね 必ず描くからね


gpz900r.jpg
jpg

gpz900r.gif
gif

gpz900r.png
png 




| Comment(1) | TrackBack(2) | KAWASAKI
この記事へのコメント
初めまして。

私のバイクのイラストが載っていて嬉しく思いました。

画像を遠慮なく頂戴させていただきます。
ホントうれしいです。
Posted by びり〜 at 2009年12月05日 19:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック


Excerpt: カワサキ・GPZ900RGPZ900R(じーぴーぜっときゅうひゃくあーる)は、1984年に市販された川崎重工業|カワサキ(川崎重工業)のオートバイ、新世代スポーツツアラーである。北米仕様にはNinja..
Weblog: バイクfan
Tracked: 2007-08-10 16:20

今日の日記と昔の愛車(その参)!
Excerpt: どうもです。 今日は何かボケ~っとしてる間に時間が過ぎてて今に至ってます怜 放心状態ぽい感じで仕事してたっぽいっス(笑) ダメじゃん、オレ蓮 あ、そ..
Weblog: ちょいワル好青年のブログ(暫定)
Tracked: 2007-09-17 18:18
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。