2008年07月02日

HONDA FT500

FT500.png

82年デビューのFT400・500
XLエンジンにセル装備の単気筒ロードスポーツ。
恐らくはSR400・500の対抗馬。

クラシカル路線を走ろうとは思ってなかったんだけど
結局はそういう路線になってしまって
爆発的に売れるバイクになりつつあったSRに対し
こっちのイメージはダートトラッカー。

とは言え その頃ダートトラックなんて競技自体、
ほとんどダレも知りませんでしたし 楽しめる場所もありません。
世間の見方は「中途半端なアメリカン」

それもすべてクリアしたとしても車重は171kg。 
これを振り回すにはそれなりの腕も必要で、
結局は理解されずじまい。

しかもセル付XLエンジンなど 
ビッグXLオーナーからすれば待ってました!のエンジンスワップで
残った車体はスクラップになってしまうわけです。
現存車も恐ろしく少ないわけで これから先見るチャンスがあるのかなぁ?

この後に出るFTR250も理解されずじまいで
結局ダートトラッカーが理解されるには
TWブーム以降に出現するFTR223を待つしか無いわけです。


ちゃんとプロモーションして、消費者を教育してれば
もっと売れただろうになぁ・・・・

アメリカではそこそこ売れたらしいです。



jpg gif png




| Comment(3) | TrackBack(0) | HONDA
この記事へのコメント
こんばんは。
mixiの方から参りました。「なるるる」と申します。

FT500乗ってます。仰せの通り超珍車と成り果てましたが、こっそりとオーナーズミーティングもあったりします。
ポジションが楽・シートがでかい・セル付き・チューブレス・センタースタンド・燃費がいい・ダートも割と平気・持病のセル回りさえ気をつければあとはかなり丈夫・珍車なので旅先での話題に困らない(笑)と、ツーリングにはうってつけのマシンなので、末永く乗っていくつもりです。

XLのみならず、CB250RSなどにもエンジンが載るので、レッドバロンで叩き売りされていた400ともどもエンジンだけ取られて皆スクラップになったようです。

以前お乗りになった経験などあれば、またお聞かせ頂ければうれしいです。

それでは。
Posted by なるるる at 2006年07月04日 19:37
あ〜〜〜〜 そうそう!
思い出しました!
CB−RSに載せるパターン多かったですねぇ!
レッドバロンで叩き売られてたのも思い出しましたw

ずっとずっと楽しめるバイクなんだろうなとは
非常に感じます。
私の今のバイクが
系統は違えども そんな感じです。

再販はありえないでしょうけど
今だったらけっこう受け入れてもらえると思います。

是非大事にしてください。
どっかの道路でお会いしましょう。
Posted by trace of bikes at 2006年07月05日 01:56
ぶると申します!
今、FT500に乗ってますよ!
まっ、聞いてください。
1台目は28年前に新車で購入。
3年半乗り続け、ドレンボルトが外れたまま暫く乗ってしまい、エンジン焼き付けで泣く泣く手放しました。
私は、バイクに乗るのが大好きで、手入れはショップ委せです。
5年前に、レッドバロンでカワサキのエストレアを買うつもりでたまたま中古のFT500に遭遇!懐かしさの余り即決で購入!それも格安で!以来5年間乗ってます。
東北南部に単身赴任で居りますが、氷点下の早朝でもセル2、3回で始動します。アイドリングもほとんど無しで走り出します。早朝の単コロの爆発音も近所迷惑にならず、とても良いバイクだと思います。修理不能になるまで乗り続けますよ!
Posted by ぶる at 2010年02月26日 21:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/20136307
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。